マイスター 臼澤

世界最高峰の“彫り”と“留め”を“和の感性と技術”で昇華した
臼澤の手のみが生み出す“美”

ジュエリーとは親から子、子から孫へと代々受け継がれていく物。
マイスター臼澤がヨーロッパ修行時代に教えられたこの言葉。

『良い物を永く大切にご愛用頂きたい。
そのために最高の技術を駆使し気持ちを込めて製作にあたっています。
ハンドメイドにこだわるのには訳があります。
着け心地や強度が圧倒的に優れていることは勿論ですが、何といってもハンドメイドで生み出される作品には、キャスト(型)や3Dプリンターで作られた製品にはない、独特の間というか、味わいというか、雰囲気とでも言うのでしょうか。
そういったものがあるのです。
それが人々を魅了する作品の美しさなのだと僕は思います。』

Profile

1988. 4
ジュエリー職人 長谷川鐵太郎氏に弟子入り
1989. 4
日本を代表するジュエラーの下請けとして、また長谷川鐵太郎の弟子として皇室・王室の商品の製作に携わる
1992. 1
日本ジュエリー協会ゴールドスミスグランプリを最年少にて受賞
1992. 3
フランスに渡り有名老舗宝飾ブランド パリ本店に入房
1994.10
有名老舗宝飾ブランド パリ本店のオーダー専門工房にアジア人として初めて入房
1995. 7
ヨーロッパ ファッションジュエリーコレクション準グランプリをアジア人で初めて受賞
1995.10
パリコレクション・ミラノコレクションなどのクチュールジュエリーを有名老舗宝飾ブランド本店のチーフクラフトマンとして製作
1996. 7
ヨーロッパ ファッションジュエリーコレクションにて2度目の準グランプリを受賞
1996.10
有名老舗宝飾ブランド パリ本店のミュージアムに収蔵されているアンティークジュエリーを専門に製作・補修にあたる
1996.12
世界で40人程しか認められていない有名老舗宝飾ブランド パリ本店工房のゴールドマイスターに認定(最高位)アジア人では初めて認定を受ける
1997. 3
有名老舗宝飾ブランド パリ本店からイタリア、フィレンツェのブランド工房へ原型製作のため出向
1998. 3
有名老舗宝飾ブランド パリ本店からスペイン、バルセロナのブランド工房へ原型製作のため出向
1999. 5
有名老舗宝飾ブランドを退社
1999. 7
帰国後、製作工房を設立
2009. 7
アーティスト GACKT氏のソロデビュー10周年を記念するハイジュエリーを手掛ける
2011.11
東京銀座にてジュエリー工房ビアーチェをオープン
2016.11
モナコ公国公式イベント 日本・モナコ友好10周年記念「グレース・ケリー展」にPrincesse de Monaco(グレース・ケリー妃の薔薇)をモチーフとしたジュエリーなどを出展
2017. 2~
阪急百貨店うめだ本店、ジェイアール名古屋タカシマヤにて開催の「グレース・ケリー展」にも出展